プロミス 即日融資店舗はココ~お金借りるポイントも解説
プロミスATM利用

プロミスのATMによる申込み~返済まで

プロミスのATMを利用した申込方法

ATM(自動契約機)からの申込みでは、誰にも会わずにスムーズに申込みすることが可能です。約30分ですべての手続きが完了し、契約完了後、その場で借入可能です。

<申し込みの流れ>
①必要書類を持参し、ATMへ行きます。タッチパネルを操作し申込みをします。
②申込みの内容をもとに、審査がされます。審査中はカードのご利用方法の説明ビデオが流れます。審査の結果、契約可能額が決まります。
③契約後、その場でカードが発行されます。
④全国のプロミスATMをはじめ、提携銀行・コンビニATMで利用が可能になります。

引き続きATMで借り入れをする場合は、カードを入れて暗証番号を入力し、借入額を入力します。銀行のキャッシュカードやクレジットカードのキャッシングと同じような手続きで借り入れができます。
ちなみに、提携銀行・コンビニATMでは手数料がかかりますが、プロミスのATMでは手数料が無料です。

プロミスのATMを利用した申込に必要な書類

①本人確認書類
「運転免許証」。「運転免許証」を持っていない人は、「パスポート」。または、「」+「1点(住民票など)」が必要です。
外国籍の人は、「在留カード」または「特別永住者証明書」があわせて必要です。

②収入証明書類
希望の借入額が50万円を超える場合と,希望の借入額と他社での利用残高の合計が100万円を超える場合は,収入証明書類が必要です。
「源泉徴収票(最新のもの)」
「確定申告書(最新のもの)」
「給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)」
賞与がない人は「直近2ヶ月の給与明細書」
上記の書類の中から1点が必要です。

プロミスのATMの営業時間・営業している曜日

店舗によって違いますが、私の住む東京都では、駅に設置されているATMは大体、平日・土曜・日曜7:00~24:00まで営業しています。ただし、自動契約手続きは、ATMの営業時間より少し短く9:00~22:00までのところが多いです。

プロミスのATMを使った返済方法

プロミスのATMは全国にあります。使い方はとっても簡単です。
まずは①ATMの正面右にあるカード挿入口に契約しているローンカードを入れます。すると画面には②『ご出金(借入)』『ご入金(返済)』『出金可能額参照』の表示があるので③『ご入金(返済)』を押します。返済金額を入力し、ATM端末に現金を入れ、内容を確認&手続きが終了したら控えを受け取って返済は完了です。

■返却に必要なもの
インターネットで申込み・契約後にプロミスで発行したローンカード

■返済可能なATMの種類
貸入と返済が可能な銀行ATMは、

  • 三井住友銀行
  • 第三銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • 福岡銀行
  • 西日本シティ銀行
  • 熊本銀行
  • セブン銀行
  • ローソンATM
  • e.net
  • ゆうちょ銀行(Web明細の登録が必要)
  • イオン銀行
  • 横浜銀行
  • 東京スター銀行

借入のみ可能な銀行ATMは、

  • 親和銀行
  • 広島銀行

となります。

■返済とATMの利用時間
ご返済期日は、5日、15日、25日、末日の中から、選んだ期日です。
ATM利用時間は、

  • プロミスATM(7:00~24:00※ATMにより営業時間、休日が異なります。)
  • コンビニATM(24時間)

その他提携先については、各銀行ATMの利用時間と同じです。

■端数の返済方法
プロミスの返済時に端数(小銭)が発生した場合は、返済をする必要がありません。たとえば、残り10062円の返済が残っていたとしても1万円返済すれば完済扱いとなります。利息によって端数が発生してしまうわけですが、端数を切って完済扱いとなるのはかなりありがたいですね。

また、ATMでの返済では端数を支払う必要がありませんが、インターネット返済や銀行振込での返済などでは1円単位で入金する必要があるので、ATMからの返済がおすすめです。